Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓄音機のこと

2011年5月2日。
この夜蓄音機を奏でていただくのは、
札幌で20年以上レゲエのDJとして活躍しているMAWASHI RECORDSのNAKANOさん。
レゲエセレクターである彼がなぜ蓄音機に関心をもつようになったか、
それは会場で直接お話しして頂きましょう。


さて、ひとことに蓄音機といえど、百年もの歴史があるものですから様々なモデルがあります。
当ショーでメインに使用する蓄音機は、イギリス・グラモフォン社の製品、HMV#102。
ポータブル蓄音機の傑作と名高い逸品です。
そして蓄音機で再生されるレコード、SP盤は、音の大小が盤によって異なり、
蓄音機一台ずつに対して音の相性がでるため、
それらも考慮して厳選された曲目をお楽しみいただくことになります。
当日、曲目リストが配られるのを楽しみに待ちましょう。


ところで、SP盤について調べていたら、
SP盤は、ラック貝殻虫という虫の分泌する、
シュラックという樹脂状物質とカーボンぽいものを混ぜて作ることがわかりました。
む、虫の液。


JAZZMAN GERALD JAPAN TOUR 2011 in SAPPOROでは、
めったに観ることの出来ない、蓄音機ショーをご覧いただけます。
ラック貝殻虫の音色に耳をすませよう!!



【NAKANO氏こぼれ話】

当日、会場で皆さんが踊るフロアは、プラスティックシアター前身のWALLからのもの。
このウッドフロアを作った人は実はNAKANO氏であった。時は80年代後半。

取材時、NAKANO氏より、『(今回)どうしてプラスティックシアターでやるの?』に聞かれ、
神原が『アクロバット系のダンサーがケガをしないように、イベントを打つ会場は必ずウッドフロアである事を条件にしている。』と答えたら、
『実は、その床俺が張ったんだ!』とのご回答。

縁ですね~。





☆お知らせ☆

4月28日に NAKANO氏主催のレゲエイベントがあります。


MAWASHI RECORDS presents
RIGHTEOUS
= まだ見ぬ強豪シリーズ 第1弾 =

GUEST DJ >> JOYTONE DISCO from FUKUSIMA
DJ >> MAWASHI RECORDS / BOUYA ( jammin' ) / YUSUKE ( ONE TIME )

@JADE
10PM~

TICKET.\1,000
W/FLYER. \ 1,500
DOOR. \ 2,000

不定期開催でありながら常に話題となる " RIGHTEOUS "。
今回は、REGGAE MUSICがここまで日本で浸透する以前からJAMICAに渡りREGGAEと共に歩んで来た 通称 " 白河のBERESE HAMMOND "こと " JOYTONE DISCO "が、福島からゲストで登場します。
この日は、深みのあるREGGAE MUSICを聴いて 明るい未来への活力をつけましょう。

INFO:http://www.club-jade.net/calendar/04/28.html


文責・SAEKO
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

jazzmansapporo

Author:jazzmansapporo
★JAZZMAN GERALD JAPAN TOUR 2011 in SAPPORO★
2011/5/2(mon)@PLASTIC THEATER

Djs:Jazzman Gerald / Lincoln Wood / Fat Masa / Takezo / Kensuke / Matsuda / Uchiyama

Phonograph show / Nakano (MC:Morry)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。